蓋然性が◯◯されるとこうなる…ある事例

ある団体のホームページを頼まれて管理しているが、謝金は6ヶ月で諭吉さんひとり。ま、更新はそう頻繁じゃないし妥当かな。それが、昨年度の振り込みが0人だったことが今朝わかった。おーい!どうなってんねん!

そして、今年度の前期に英世くんが5人振り込まれておった…。ん?いつの間に値切られてたの?しかも2016年度はタダ働き?聞いてねーよ!

依頼元の人物は、◯ね!の◯◯◯代表ですから(またあいつか!いろいろ手広くやってますな)、嫉妬攻撃ごっちゃんです。「まいどあり~」っすよ!

すかさず、代表さんの本件の上司に調査を依頼しました。アハハ〜

蓋然性を◯◯するとこういう発見が早くなります…っていうか、どうして唱える前は、タダ働き&値切られていることに気づけないわけよ?その計算間違い、おかしいですから!!(Iさんの口調で)>Verandaさん

ちいさなことにイライラしなくなる本

広告
カテゴリー: 読書, 心の整理 パーマリンク

蓋然性が◯◯されるとこうなる…ある事例 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ベランダより愛をこめて 部屋と心と頭の片付け

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中